NEWS
お知らせ

TOP >  新スタジアム建設構想及び社内体制に関する記者会見を実施いたしました

2019年11月22日 / ニュース

新スタジアム建設構想及び社内体制に関する記者会見を実施いたしました

新スタジアム建設構想及び社内体制に関する記者会見を実施いたしました

新スタジアム建設構想及び社内体制に関する記者会見を実施いたしました

新スタジアム建設構想及び社内体制に関する記者会見を実施いたしました

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援ありがとうございます。
2019年11月22日(金)茨城県庁にて、代表取締役 沼田邦郎より新スタジアム建設構想及び社内体制に関する記者会見を実施いたしましたので、お知らせいたします。

■代表取締役 沼田 邦郎コメント

「いつも水戸ホーリーホックへの温かいご声援を送っていただき誠にありがとうございます。
クラブ創設25周年を迎え、次なるステージへ向かう為に、我々はクラブ創設30周年となる2024年竣工を目指し、民設民営による新スタジアム建設構想を発表いたしました。今後は水戸ホーリーホックの夢を地域の皆様とともに追い求めてまいります。

また、私自身も2008年に代表取締役に就任し、12年目のシーズンとなります。今後はクラブ運営業務を後任に譲り、前述のスタジアム建設及びアカデミー拠点の設立、魅力ある街づくりに尽力してまいります。

現在チームはJ1参入プレーオフを目指し必死に戦っております。今シーズンリーグ最終戦となる11月24日(日)ファジアーノ岡山戦を皆さまと共に一丸となって戦います。ご声援よろしくお願いいたします。」

※なお、後任を含めた社内体制の変更につきましては、決定次第正式に発表いたします。

※写真中:新スタジアム建設構想イメージ

※写真下:アカデミー拠点イメージ

↑ ページの先頭へ
Advertisement