設立趣意書

設立趣意書

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック(以下「水戸ホーリーホック」という。)は、1994年に市民クラブ「FC水戸」として創設され、その年、茨城県社会人リーグに参戦し優勝を飾りました。1997年には、プリマハムフットボールクラブ土浦を吸収合併し、水戸ホーリーホックが設立されました。1999年、Jリーグ2部制移行に伴い新JFLに参戦し、セカンドステージ優勝、総合3位でJ2昇格が決定、その翌年からJ2リーグに参戦しております。

しかしながら、水戸ホーリーホックは設立の経緯から、Jリーグの強豪クラブのような大企業による強力な支援母体を有しておりません。今後、水戸ホーリーホックが水戸の誇りとして地域に根差し、愛され続けるクラブとしてJ1昇格を目指すためにも、水戸市をはじめとする地域社会の皆様と一体となり、幅広い物心両面の支援がこれまで以上に必要になるものと考えております。

そこで、2014年クラブ創設20周年を迎えることから、これを機に、水戸ホーリーホックがスポーツ文化を通じて水戸市をはじめとする地域社会に貢献し、青少年の健全育成に寄与するとともに、地域経済の活性化を図ることを目的に、今般ここに「水戸ホーリーホック後援会 葵龍会」を設立することといたしました。また、Jリーグ理念、Jリーグ百年構想「スポーツでもっと幸せな国へ」及び水戸ホーリーホック理念実現のための活動にも取り組んで参ります。水戸ホーリーホックが「真の地域に根差したスポーツクラブ」としてスポーツ文化振興活動の核となり、豊かなで活気溢れる街づくりに取り組むことをより一層支援して参ります。

設立趣意にご賛同いただき、皆様のご入会を心よりお待ちしております。

水戸ホーリーホック後援会 葵龍会

主な活動内容

  1. 水戸ホーリーホックの活動に対する物心両面にわたる支援事業。
  2. 水戸ホーリーホックの活動に関する広報及び宣伝活動。
  3. スポーツ文化を通じて地域社会への貢献と活性化に繋がる支援事業。
  4. 会員拡大に関する事業と会員相互の親睦を図る事業。
  5. 本会の運営及び活動に要する費用のための収益事業。

水戸ホーリーホック理念

水戸ホーリーホックは、夢と感動と一体感の共有に向けて、
地域に根差し、地域と歩み、地域に貢献し、
地域とともに発展します。

クラブミッション

「人が育ち、クラブが育ち、街が育つ」

お問い合せ

水戸ホーリーホック後援会 葵龍会 クラブ事務局

※後援会事務局設置までの間、クラブ事務局といたします。

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町136-1
TEL:029-212-7700 / FAX:029-212-7705

公益財団法人 徳川ミュージアム

水戸ホーリーホック公式ホームページ