【リリース】Jリーグ初!水戸ホーリーホックが応援型Tカード発行&Tポイントアライアンスを実現

| 2020/07/22

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック(本社:茨城県水戸市、代表取締役社長:小島耕)と株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長島弘明)は、Tポイントプログラム契約を締結し、Jリーグとして初めて、貯めたTポイントが自動的にクラブチームの応援につながる応援型Tカードを2020年8月2日(日)より発行を開始するとともに、ケーズデンキスタジアム水戸でのチケットおよびグッズ購入でTポイントが貯まって使えるサービスの提供を開始いたします。

茨城県内の6割の方にTカードをご利用いただいていることから、茨城の方に更に親しみを持ったポイントサービスとなるよう、2017年より茨城・水戸をホームとする水戸ホーリーホックへの応援を行って頂いております。この度、水戸ホーリーホックのサポーターのみなさまが、日常的に水戸ホーリーホックを応援することができるよう、Jリーグ初の応援型Tカードを発行します。応援型Tカードを提示いただきTポイント提携先のお買い物などで貯めたTポイントは、スタジアムの建設やチーム強化など、自動でクラブの強化支援金につながります。また、水戸ホーリーホックデザインのTカードは、モバイルTカードとしてご利用いただくことも可能です。

■カードデザイン

■ブックエースサンクスマッチでカードプレゼントを実施

8月2日(日)にケーズデンキスタジアム水戸で開催する2020明治安田生命J2リーグ第9節 ツエーゲン金沢戦/ブックエースサンクスマッチにて、有料チケット(応援型Tカード付き)を購入いただいた方に試合当日スタジアムにてプレゼントいたします!

■Jリーグ初のTポイントサービス導入

水戸ホーリーホックは、Jリーグとして初めてTポイントサービスを導入し、ケーズデンキスタジアム水戸で販売する水戸ホーリーホックのグッズやチケット購入でTポイントが貯まって使えるサービスの提供を行います。8月2日(日)以降のホームゲームでは、来場いただいた方全員にTポイント5ポイントを進呈し、さらにホームゲームで水戸ホーリーホックが勝利をした場合には、進呈するTポイントが2倍となる取り組みや、勝利をした翌日には対象店舗でのTポイントが2倍になる取り組みを定常的に行ってまいります。

水戸ホーリーホックとTポイント・ジャパンは、このTカードを通じて、さらに多くの方からの水戸ホーリーホックへの応援を期待し、将来的にはJ1昇格をクラブチームとサポーター、そして茨城県のみなさまとともに実現していきたいと考えています。引き続き、水戸ホーリーホックのサポーターのみなさまに、心の底から楽しんでいただけるサービスを企画・提供していくとともに、スポーツの本質=”人の心を動かす”という素晴らしい力を体感していただけるような価値創造を目指してまいります。

【「水戸ホーリーホックデザインの応援型Tカード」詳細】

■発行開始日:2020年8月2日(日)

■発行場所:ケーズデンキスタジアム水戸
※なくなり次第、発行終了になります。

■カード発行手数料:500円(税抜)
※TSUTAYAレンタル利用登録料が別途かかる場合もございます。
※8月3日(月)以降の販売価格となります。

■特設サイト
http://www.mito-hollyhock.net/lp/t-card/

■Tポイントによる強化支援金について
貯まったTポイントはすべて自動的に減算されます。減算されたポイントのうち、30%は運営手数料として差し引かれます。

※Tポイントの自動減算は2024年8月1日までを予定しています。
※Tポイントの自動減算は9月下旬頃より開始予定です。

■モバイルTカードについて
水戸ホーリーホックデザインの応援型Tカードは、モバイルTカード(スマートフォンアプリ)でも表示されます。表示方法は https://tfan.jp/mobat をご確認ください。

このニュースをシェアする


FOLLOW US