MATCH INFORMATION

試合情報

第15節

8.29 Sat. 19:00

ケーズデンキスタジアム水戸

0-0

0前半0

0後半0

水戸ホーリーホック

水戸

愛媛FC

愛媛

GOAL
入場者数
2064人
天候
晴 弱風 気温29.4℃ 湿度61%
ピッチ
全面良芝
主審
岡部 拓人
副審
竹田 和雄、大矢 充
第4の審判
辛島 宗烈

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

水戸ホーリーホック

GK 50 松井 謙弥
DF 24 細川 淳矢
DF 4 ンドカ ボニフェイス
DF 28 乾 貴哉
MF 13 岸田 翔平
MF 20 森 勇人
MF 7 山田 康太
MF 5 木村 祐志
MF 16 山谷 侑士
FW 10 山口 一真
FW 9 中山 仁斗

愛媛FC

岡本 昌弘 1 GK
茂木 力也 20 DF
山﨑 浩介 2 DF
前野 貴徳 5 DF
清川 流石 28 MF
渡邊 一仁 34 MF
川村 拓夢 29 MF
長沼 洋一 8 MF
森谷 賢太郎 11 FW
丹羽 詩温 15 FW
忽那 喬司 19 FW

SUB MEMBER

サブメンバー

GK 1 本間 幸司
DF 3 前嶋 洋太
MF 8 安東 輝
MF 15 奥田 晃也
MF 23 外山 凌
MF 27 松崎 快
FW 48 アレフ ピットブル
加藤 大智 21 GK
西岡 大輝 4 DF
横谷 繁 7 MF
田中 裕人 16 MF
小暮 大器 17 MF
山瀬 功治 33 MF
有田 光希 9 FW

MANAGER

監督

秋葉 忠宏
川井 健太

水戸ホーリーホック

水戸ホーリーホック

愛媛FC

愛媛FC

選手交代
TIME IN OUT
46* 48Hピットブル 9中山仁
62 23外山 16山谷
62 27松崎 20森
62 8安東 7山田
79 15奥田 10山口
TIME IN OUT
56 9有田 15丹羽
56 7横谷 34渡邊一
56 33山瀬 19忽那
81 17小暮 28清川
警告
TIME PLAYER
67 27松崎(C1)
TIME PLAYER

C1:反スポーツ的行為 / C2:ラフプレー / C3:異議 / C4:繰り返しの違反 / C5:遅延行為 / C6:距離不足 / C7:無許可入 / C8:無許可去

退場
TIME PLAYER
TIME PLAYER

S1:著しく不正なプレー / S2:乱暴な行為 / S3:つば吐き / S4:得点機会阻止(手) / S5:得点機会阻止(他) / S6:暴言 / CS:警告2回

スタッツ
11 シュート 6
8 ゴールキック 9
3 コーナーキック 3
12 直接フリーキック 12
5 間接フリーキック 2
4 オフサイド 2
0 PK 0

ハーフタイム監督コメント

秋葉 忠宏

・やることを全うする
・点を取る!
・勝つ!

川井 健太

・コンパクトな守備を後半も継続しよう
・勝ち点3を獲って愛媛に帰ろう

試合後コメント

秋葉忠宏監督
「選手たちは甘さを排除して、相手に厳しく、最後の最後まで体を寄せたり、隙を見せないこと。守備ではかなりハードワークして無失点に抑えたことは収穫だと思っています。前後半でシステムを変えましたが、2つともはじめてのシステムでした。それにも選手は順応して、その中で最大限、無失点で抑えることをしっかりやってくれた。感謝しています。本当に順応性がある選手たちだなと感じました。カウンターで何回かチャンスがあったので、特に外山凌の感度がよくて、何度かチャンスを作ってくれました。相手GKのミスなどで間接FKももらえました。あの辺で1点入っていれば、2点、3点入っていたゲームだったと思います。本当にクオリティーのところ。サッカーの難しさでもあるのですが、守備でパワーを使いながら、攻撃でクオリティーやアイデアを出して仕留め切る。その両方をバランスよくやることは簡単ではないと感じました。その中でも何回かチャンスがありましたし、ゴールに向かう姿勢も出せていたと思います。前半シュートが少なかったところに歯がゆさを感じましたが、後半はチャンスを感じる力を共通して見えていたと思います。あとはクロスのところでニアに走る選手がいてほしかった。ニアに走る選手がいるから、ファーが生きる。福岡戦でもニアに走ったからファーで折り返すことができた。今日はボールから逃げすぎた。もう少し下でボールが入るような位置に配置できるようにしていきたい。そういう意識を持ってくれたら、もっと点数に匂いがすると思います」

木村祐志選手
「はじめて4-5-1で戦いました。試合の入りは悪くなかったと思います。でも、前半途中あたりから疲れてきて、自分たちのプレスのよさをうまく引き出せなくなりました。飲水タイムでみんなで話し合って、そのあとうまくはまりだしたのですが、前半はうまくいってないという印象でした。後半はマッチアップする形にして、目の前の選手に負けないという役割を1人1人が全うして無失点で抑えられましたが、その中で1点取れていればというゲームだったと思います」

細川淳矢選手
「この3日間でいろいろ頭を整理しながら今日を迎えたのですが、実際の試合では難しい部分がたくさんあって、何回か繰り返してやっていかないといけないと感じました。ただ、特に前半難しさを感じている中でもしぶとく戦えたことはよかったと思います」

提供:デイリーホーリーホック
コメント全文はデイリーホーリーホックをご覧ください。なお、コメントの転載は禁止です。

ギャラリー

  • TOP
  • 試合日程・結果
  • 2020明治安田生命J2リーグ 第15節 VS 愛媛FC

FOLLOW US