NEWS
お知らせ

TOP >  情報追加:2018シーズン ユニフォームデザイン・コンセプトについて

2017年11月29日 / ニュース

情報追加:2018シーズン ユニフォームデザイン・コンセプトについて

情報追加:2018シーズン ユニフォームデザイン・コンセプトについて

情報追加:2018シーズン ユニフォームデザイン・コンセプトについて

情報追加:2018シーズン ユニフォームデザイン・コンセプトについて

2018年のユニフォームコンセプトは、Re:design(リデザイン)。

今から20年前、、、
水戸ホーリーホックはプロリーグへの参入をめざし、飽くなき挑戦の真っただ中。
その戦いの中で使用されていたユニフォームには歴代の中で唯一、水色が使用されていた。
その水色を2018年ユニフォームではすべてのモデルに再現することで、新たな水戸の挑戦を後押しする。
メイングラフィックには、古くから日本のプロダクトデザインに用いられていた檜垣(ヒガキ)柄を採用。
この檜垣柄は現代でも様々なところに使用されており、我々に身近な日本の伝統模様。
クラブという存在が関わる人々にとって身近な存在であることを意味する。
ナンバー、ネームフォントは、ユニフォームに合うように毛筆に近い表現をしたデザインになっている。
2018年のユニフォームは歴史あるホームタウンに拠点を構える水戸ホーリーホックならではのユニフォームとなっている。

GAViCのアンビションキットカテゴリーと連動しており、ユニフォームに関連した様々なプロダクトも展開予定。

※ユニフォーム広告は2017シーズンのものを使用しております。

↑ ページの先頭へ
Advertisement