NEWS
お知らせ

TOP >  【社内のコミュニケーションの円滑化や業務効率化を目指す】ビジネスチャット「Chatwork」の導入について

2019年11月19日 / ニュース

【社内のコミュニケーションの円滑化や業務効率化を目指す】ビジネスチャット「Chatwork」の導入について

【社内のコミュニケーションの円滑化や業務効率化を目指す】ビジネスチャット「Chatwork」の導入について

拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は弊クラブの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
水戸ホーリーホックは、Chatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO兼CTO:山本正喜、以下「Chatwork」)が提供するビジネスチャットツール「Chatwork」を導入いたしました。
これまで社内でのやり取りは主にメールや電話、プライベート用途のコミュニケーションツールなどを利用していました。しかし、イベントや試合、ファンクラブに関する情報をすべて電話やメールでおこなっており、情報伝達が非効率になってしまう課題や、プライベート用途のコミュニケーションツールを利用することで、組織でセキュリティ管理ができず、シャドーITのリスクなどさまざまな課題がありました。
これらの課題を解決すべく、クラブとしてビジネスチャット「Chatwork」を導入し、社員間とのコミュニケーションの円滑化や業務効率化をおこない、少人数でもクラブ運営が可能な体制を構築しつつ、高度なセキュリティ管理機能を備えているChatworkでコミュニケーションツールの統一を図っていく方針です。

【法人概要】
■法人名
Chatwork株式会社
■所在地
東京都港区芝公園3-4-30-7F
■代表者
代表取締役CEO兼CTO 山本 正喜
■事業内容
ビジネスチャット「Chatwork」の提供
■URL
https://corp.chatwork.com/ja/

「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。「Chatwork」は、民間企業、教育機関、官公庁など239,000社以上に導入され(2019年10月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。*Nielsen NetView および Nielsen Mobile NetView 2019年5月調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象はChatworkで選定。

【Chatwork株式会社 代表取締役CEO兼CTO 山本 正喜 様 コメント】
この度は、水戸ホーリーホック様に当社の「Chatwork」を導入いただき非常に嬉しく思います。当社は、「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションに掲げ、239,000社以上(2019年10月末日時点)の導入実績を有しています。水戸ホーリーホック様の運営におけるコミュニケーションや業務が効率化されることによって、チームのファンの皆さまがより「スポーツを楽しく」なることに貢献できればと思っております。

【水戸ホーリーホック 代表取締役 沼田 邦郎 コメント】
今回の「Chatwork」導入にあたり、多くの社内コミュニケーションを発生させると同時に、部署の枠組みを越えた連携、新規事業の創出、柔軟な意思決定が期待されます。私も2016年からチャットワークを使用しており、利便性に優れた「Chatwork」が当社内で活用できることを大変嬉しく存じます。スポーツ業界において、新たな風を起こす存在となるべくITソリューションを積極的に取り入れて参ります。

↑ ページの先頭へ
Advertisement