NEWS
お知らせ

TOP >  冨田 大介選手 契約満了のお知らせ

2018年11月18日 / トップチーム

冨田 大介選手 契約満了のお知らせ

冨田 大介選手 契約満了のお知らせ

水戸ホーリーホックでは、冨田 大介選手について、契約期間の満了に伴い、来季の契約を更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。

【冨田 大介(とみた だいすけ)選手 プロフィール】
■ポジション
DF

■生年月日
1977年4月24日(41歳)

■身長/体重
180cm/76kg

■出身地
山口県

■サッカー歴
岬小学校→常盤中学校→宇部高校→筑波大学→水戸ホーリーホック→大宮アルディージャ→ヴィッセル神戸→ヴァンフォーレ甲府→水戸ホーリーホック→徳島ヴォルティス→水戸ホーリーホック

■出場記録
≪2018シーズン≫
【J2リーグ】0試合0得点/【天皇杯】2試合1得点
≪通算≫
【J1リーグ】171試合6得点/【J2リーグ】293試合19得点/【リーグカップ】31試合2得点/【天皇杯】39試合5得点

■冨田 大介選手コメント
「水戸ホーリーホックに関わる全ての皆様、今シーズン、最後まで水戸ホーリーホックを応援して頂き、本当にありがとうございました。結果は残念ながら当初の目標を達成することができず、ひたちなかキャンプで雪掻きをして練習場所を確保して頂いた有志の方々をはじめ、遠く城里まで練習場に足を運んで頂いた皆さん、声を枯らして熱い声援を送り続けて頂いたファン・サポーターの皆さん、ご支援して頂いたスポンサー様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

只、チームとしては若い選手の活躍には目を見張るものがあり、試合を重ねる毎に逞しくも頼もしくもなり、来年の長谷部監督率いる水戸にはさらに大きな期待を持てるものとなったに違いないと思います。週に一度、土のグラウンドで練習をしていた水戸ホーリーホックが、素晴らしいクラブハウスと専用グラウンドを設け、夢にまで見たJ1クラブライセンスが交付された時は、とても感慨深く、涙が溢れる程感動しました。2度も呼び戻して頂いた水戸ホーリーホックには本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、帰って来るたびに温かく迎えて頂いたファン・サポーターの皆さんは家族のような存在です。このチームでキャリアをスタートさせ、7年もプレーできたことを誇りに思います。本当にありがとうございました。

そして最後に、天皇杯川崎戦の日、当初の予定よりも帰宅時間を大幅に遅れさせ、翌日、寝不足による仕事の生産性低下を招いた張本人として、この場をお借りしてお詫びを申し上げたいと思います。

これからも水戸ホーリーホックの応援をよろしくお願い致します。ありがとうございました。」

↑ ページの先頭へ
Advertisement