MATCH INFORMATION

試合情報

第9節

8.2 Sun. 19:00

ケーズデンキスタジアム水戸

3-2

1前半1

2後半1

水戸ホーリーホック

水戸

ツエーゲン金沢

金沢

30分 山口 一真

63分 中山 仁斗

90+3分 アレフ ピットブル

GOAL

加藤 陸次樹 42分

ルカオ 54分

入場者数
1660人
天候
晴 無風 気温24℃ 湿度72%
ピッチ
全面良芝
主審
川俣 秀
副審
関谷 宣貴、金井 清一
第4の審判
塚越 由貴

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

水戸ホーリーホック

GK 50 松井 謙弥
DF 3 前嶋 洋太
DF 4 ンドカ ボニフェイス
DF 24 細川 淳矢
DF 23 外山 凌
MF 20 森 勇人
MF 25 平塚 悠知
MF 7 山田 康太
FW 11 村田 航一
FW 9 中山 仁斗
FW 10 山口 一真

ツエーゲン金沢

白井 裕人 23 GK
長谷川 巧 24 DF
石尾 崚雅 4 DF
廣井 友信 27 DF
下川 陽太 39 DF
高安 孝幸 25 MF
大橋 尚志 6 MF
藤村 慶太 8 MF
島津 頼盛 19 MF
ルカオ 9 FW
加藤 陸次樹 17 FW

SUB MEMBER

サブメンバー

GK 1 本間 幸司
DF 13 岸田 翔平
MF 6 平野 佑一
MF 15 奥田 晃也
MF 27 松崎 快
FW 18 深堀 隼平
FW 48 アレフ ピットブル
石井 綾 21 GK
作田 裕次 3 DF
杉井 颯 34 DF
窪田 稜 18 MF
西田 恵 20 MF
杉浦 恭平 11 FW
杉浦 力斗 33 FW

MANAGER

監督

秋葉 忠宏
柳下 正明

水戸ホーリーホック

水戸ホーリーホック

ツエーゲン金沢

ツエーゲン金沢

選手交代
TIME IN OUT
57 6平野 7山田
57 27松崎 11村田
77 15奥田 20森
84 48Hピットブル 9中山仁
84 13岸田 23外山
TIME IN OUT
66 20西田 25高安
66 18窪田 19島津
78 11杉浦恭 9ルカオ
84 33杉浦力 17加藤
警告
TIME PLAYER
70 10山口(C1)
TIME PLAYER
38 9ルカオ(C1)
62 19島津(C1)

C1:反スポーツ的行為 / C2:ラフプレー / C3:異議 / C4:繰り返しの違反 / C5:遅延行為 / C6:距離不足 / C7:無許可入 / C8:無許可去

退場
TIME PLAYER
TIME PLAYER

S1:著しく不正なプレー / S2:乱暴な行為 / S3:つば吐き / S4:得点機会阻止(手) / S5:得点機会阻止(他) / S6:暴言 / CS:警告2回

スタッツ
14 シュート 11
14 ゴールキック 12
5 コーナーキック 5
9 直接フリーキック 10
2 間接フリーキック 2
2 オフサイド 2
0 PK 0

ハーフタイム監督コメント

秋葉 忠宏

・フットボールの基本を大事に
・相手を圧倒すること
・勝って終わろう!

柳下 正明

・セカンドボールを集中して拾おう
・残り45分集中して動き出し早くしよう

試合後コメント

秋葉忠宏監督
「このコロナの第2波が全国的に広がっている中で我々のホームスタジアムに足を運んでくれた方の思いやパワーが我々に乗り移って、これだけの素晴らしいゲームができたと思っています。中3日の3連戦というタイトな日程の中、勝利への執念やゴールをこじ開ける気持ちを体現してくれて、これぞサッカーだという『THIS IS FOOTBALL』という試合をしてくれて、うれしく思っていますし、選手たちのことを誇らしく感じています。これがあるから、サッカーはやめられない。サッカーの虜になってしまう。そんなゲームだったと思います。まだ9節なので、こういうゲームを続けることによって、スタジアムに来てくれた方がまた見に来たいという思いになって、感動や勇気みたいなものを与えられたらと思っています。そして、もう一度スタジアムに来たいと思ってもらえたらうれしいですし、まだ見たことのない人が『水戸のサッカーは面白そうだな』と思ってもらえるような、感情に訴えかけるような、試合を続けられるように今後も頑張っていきたいと思います」

平塚悠知選手
「終盤は相手が疲れてくるのは分かっていたので、その中でボールを動かしながら剥がせばチャンスになると思っていました。3点目はそういう形で取れたと思います。逆転されても焦りはありませんでした。点を取れる自信もありました。得点という所で、色んな選手が取れるのは強みだろうと思います。自分が先発した試合で勝ったことは自信にはなりますが、まだまだ課題も多かったので、今後に活かしていきたいです」

中山仁斗選手
「先制点は高い位置で相手を引っ掛けて、ショートカウンターという形で得点できました。(山口)一真も速く動き出していたので、落とす感じで出しただけですけれど、入ってよかったです。先制して逆転されるのは結構こたえる。ダメージは正直あるっちゃあるのですが、ホームでお客さんが来てくれて、意地でも点を取らなければいけない気持ちがありました。僕自身もゴール出来ましたし、後から入った選手がパワーを持ってプレーしてくれるのは本当にチームとして良いこと。これを継続したいと思います」

提供:デイリーホーリーホック
コメント全文はデイリーホーリーホックをご覧ください。なお、コメントの転載は禁止です。

ギャラリー

  • TOP
  • 試合日程・結果
  • 2020明治安田生命J2リーグ 第9節 VS ツエーゲン金沢

FOLLOW US