MATCH INFORMATION

試合情報

第8節

7.29 Wed. 19:00

ケーズデンキスタジアム水戸

2-2

1前半2

1後半0

水戸ホーリーホック

水戸

ヴァンフォーレ甲府

甲府

27分 アレフ ピットブル

90+1分 山口 一真

GOAL

太田 修介 24分

松田 力 28分

入場者数
978人
天候
曇 弱風 気温21.9℃ 湿度70%
ピッチ
全面良芝
主審
三上 正一郎
副審
蒲澤 淳一、桜井 大介
第4の審判
高山 啓義

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

水戸ホーリーホック

GK 21 牲川 歩見
DF 2 住吉 ジェラニレショーン
DF 4 ンドカ ボニフェイス
DF 22 瀧澤 修平
DF 13 岸田 翔平
MF 27 松崎 快
MF 6 平野 佑一
MF 7 山田 康太
MF 16 山谷 侑士
MF 15 奥田 晃也
FW 48 アレフ ピットブル

ヴァンフォーレ甲府

岡西 宏祐 31 GK
小柳 達司 3 DF
山本 英臣 4 DF
中塩 大貴 20 DF
荒木 翔 21 DF
関口 正大 36 MF
松田 力 16 MF
山田 陸 24 MF
中村 亮太朗 15 MF
太田 修介 18 FW
ハーフナー マイク 44 FW

SUB MEMBER

サブメンバー

GK 50 松井 謙弥
DF 3 前嶋 洋太
DF 28 乾 貴哉
MF 23 外山 凌
FW 9 中山 仁斗
FW 10 山口 一真
FW 11 村田 航一
小泉 勇人 33 GK
新井 涼平 8 DF
武田 将平 14 MF
中山 陸 7 MF
長谷川 元希 35 MF
泉澤 仁 11 FW
宮崎 純真 19 FW

MANAGER

監督

秋葉 忠宏
伊藤 彰

水戸ホーリーホック

水戸ホーリーホック

ヴァンフォーレ甲府

ヴァンフォーレ甲府

選手交代
TIME IN OUT
46* 23外山 16山谷
46* 10山口 7山田
46* 28乾 22瀧澤
59 11村田 28乾
66 9中山仁 48Hピットブル
TIME IN OUT
63 19宮崎 16松田
78 14武田 15中村
78 35長谷川 44ハーフナー
87 7中山 18太田
87 8新井 36関口
警告
TIME PLAYER
33 48Hピットブル(C1)
89 9中山仁(C1)
TIME PLAYER
84 3小柳(C1)

C1:反スポーツ的行為 / C2:ラフプレー / C3:異議 / C4:繰り返しの違反 / C5:遅延行為 / C6:距離不足 / C7:無許可入 / C8:無許可去

退場
TIME PLAYER
TIME PLAYER

S1:著しく不正なプレー / S2:乱暴な行為 / S3:つば吐き / S4:得点機会阻止(手) / S5:得点機会阻止(他) / S6:暴言 / CS:警告2回

スタッツ
10 シュート 11
10 ゴールキック 7
4 コーナーキック 4
6 直接フリーキック 10
0 間接フリーキック 1
0 オフサイド 1
0 PK 0

ハーフタイム監督コメント

秋葉 忠宏

・根気強く全員で戦う
・勝負どころを大事に
・ホームで勝ち点3をとる!

伊藤 彰

・相手のロングボールに対しセカンドボールを拾うこと
・カウンターには注意すること
・残り45分しっかり戦い勝とう。

試合後コメント

秋葉忠宏監督
「後半はようやく目が覚めて、フットボールをしてくれたなと。我々本来の力を出してくれたなと。交代選手も含めて、パワーを使ってくれましたし、勝つための執念を出して、何が何でもこじ開けてやろうと、しつこくしつこく何度もゴールに迫ってくれた結果、ドローに持ち込むことができたと思っています。人間がやっているスポーツなので難しいですけど、これだけ選手たちがゴールに向かって、勝つ執念を出して、ホームでサポーターが我々の後押しをしてくれていたからこそ、あの(オフサイドになった)ゴールをレフェリーの方には正しくジャッジしてもらいたかったというのが本音です。本来なら勝ち点3を取れたところですが、勝ち点1になってしまったことは残念ですけど、選手たちの何が何でもゴールをこじ開けるんだとか、勝つための執念や意地、魂みたいなものをすごく感じました。後半は見違えるような面白いゲームになりました。後半のような試合を続けることによって、我々は成長していきますし、より高いレベルに行ける。そこは引き続きやっていきたいと思います。反省点としては、前半の眠っているような時間。もっと言えば、得点や失点の後は前にパワーを出していこうというチームの約束事がある中で、自分たちからトライして失点するのは仕方ないと思うのですが、パフォーマンスとして表現してくれなかったことが残念。僕の伝え方がまだまだ足りなかったのかもしれない。こういう痛い思いをしたことが無駄にならないように。中3日でミーティングしかできませんが、しっかりいい準備をして、日曜日の試合では必ず勝ち点3を取れるようにしたい。みんなと頭を切り替えてやっていきたいと思います」

山口一真選手
今日の試合は勝たなければいけないと思うし、勢いに飲まれたじゃないですが、前半あれだけ失点したのは問題だなと思います。後半から出場しましたが、監督が期待しているのはゴールですし、自分自身もゴールしか考えていませんでした。点に絡む動きを意識していました。正直自分的には調子良くなかった。たまたま点が取れましたが、あのままではまだまだ上には行けないのかなと思います。途中から試合に出た自分がすぐ試合に入っていけるように練習していきたいと思います」

ンドカ・ボニフェイス選手
早い時間で失点してしまって、得点後に相手の勢いが下がっている所ですぐに失点してしまった。かなりもったいない試合でした。苦しい中でも最後一点取って、引き分けにもっていったのは、全然いい試合ではありませんでしたが、負けなかったのは不幸中の幸いです。今シーズンはイージーな失点が多い。そういう所は一人ひとりの意識の問題。お互いになくしていかなければならない。練習中の雰囲気だったり、厳しさをもっと互いに要求していかないといけない」

提供:デイリーホーリーホック
コメント全文はデイリーホーリーホックをご覧ください。なお、コメントの転載は禁止です。

ギャラリー

  • TOP
  • 試合日程・結果
  • 2020明治安田生命J2リーグ 第8節 VS ヴァンフォーレ甲府

FOLLOW US