NEWS
お知らせ

TOP >  DF49 近藤 慎吾選手 茨城大学「iOPラボ」出演のお知らせ

2019年6月20日 / ニュース

DF49 近藤 慎吾選手 茨城大学「iOPラボ」出演のお知らせ

DF49 近藤 慎吾選手 茨城大学「iOPラボ」出演のお知らせ

DF49 近藤 慎吾選手 茨城大学「iOPラボ」出演のお知らせ

この度、7月5日(金)に茨城大学で開催される「iOPラボ」にDF49 近藤 慎吾選手が出演いたしますので下記の通りお知らせいたします。

2017年にスタートした茨城大学の新しいカリキュラムでは、学部3年次の第3クォーター(9月下旬~11月)をiOP(internship Off-Campus Program)クォーターと呼び、夏季休業とあわせて長期的でアクティブな学修活動に学生たちが取り組んでいます。その活動を先取りして体験・実験できる「iOPラボ」にて、『証券会社、長友佑都選手マネジャーを経て32歳でJリーガーに!水戸ホーリーホック・近藤慎吾選手と語るライフデザイン』と題したトークイベントを開催することとなりました。

水戸ホーリーホックは茨城大学と連携協定を締結しており、今後も様々な事業に共に取り組んでまいります。

■イベント名
茨城大学「iOPラボ」
『証券会社、長友佑都選手マネジャーを経て32歳でJリーガーに!水戸ホーリーホック・近藤慎吾選手と語るライフデザイン』

■日時
2019年7月5日(金)16:00~17:30(予定)

■会場
茨城大学水戸キャンパス 図書館1階 インフォメーションラウンジ
住所:〒310-8512 水戸市文京2-1-1

■参加対象
大学生・一般

■内容
今年、ディフェンダーとして新たに登録された近藤慎吾選手は、異色の経歴の持ち主。大学卒業後は証券会社に就職。その後、明治大学時代の友人であったサッカー日本代表の長友佑都選手のマネジャーを務めていましたが、長友選手の勧めもあり、32歳でJリーガーとなりました。長友選手と一緒に世界を渡り歩いたあとの、30歳を過ぎてからのJリーガー挑戦。そんな近藤選手だからこそ語れる”ライフデザイン”の話、さらには大学時代のエピソードや長友選手の裏話等、水戸への想いなども伺います。
ぜひご参加ください。

■出演
水戸ホーリーホック トップチーム DF49 近藤 慎吾選手 (予定)

○イベントの詳細はこちら

○茨城大学「iOP(internship Off-campus Program)」についてはこちら

↑ ページの先頭へ
Advertisement