NEWS
お知らせ

TOP >  株式会社アトラエと資本業務提携及びユニフォームパートナー決定に関する記者会見を行いました

2019年5月24日 / ニュース

株式会社アトラエと資本業務提携及びユニフォームパートナー決定に関する記者会見を行いました

株式会社アトラエと資本業務提携及びユニフォームパートナー決定に関する記者会見を行いました

株式会社アトラエと資本業務提携及びユニフォームパートナー決定に関する記者会見を行いました

株式会社アトラエと資本業務提携及びユニフォームパートナー決定に関する記者会見を行いました

5月21日(火)株式会社アトラエにて、株式会社アトラエと資本業務提携及びユニフォームパートナー決定に関する記者会見を行いました。

株式会社アトラエから代表取締役CEO 新居 佳英様、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホックから代表取締役 沼田 邦郎、水戸ホーリーホック トップチームからDF24 細川 淳矢選手が参加いたしました。

【株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック 代表取締役 沼田 邦郎】
「今日はお集まりいただきありがとうございます。この度、水戸ホーリーホックは新しいパートナーとして株式会社アトラエ様をお招きする事が出来ました。このような素晴らしい企業様にご支援していただけること、非常に嬉しい限りでございます。我々は『人が育ち クラブが育ち 街が育つ』というクラブ理念がある中で、同じような考えを持っているアトラエ様と一緒に何かを起こせるのではないか、という共感のもと今回の提携に至りました。

アトラエ様は、我々がずっとご支援頂いているケーズデンキ様と同様に『社員を一番に考える』という方針を持つ、素晴らしい企業であると思います。そんなアトラエ様と提携させて頂く事で、選手、フロントススタッフ、アカデミースタッフ、社員一丸となってクラブのエンゲージメントを高めるための組織づくりを進めていき、新しいJリーグのモデル、新しいクラブになれればと考えています。それが強いチーム、皆様に愛されるチーム作りにつながるのではないかと考えています。

我々水戸ホーリーホックは引き続き地域に根差した活動をこれからも進めてまいります。そして水戸ホーリーホックが世界に羽ばたけるクラブになるようにしていきたいと考えています。

ぜひご支援、ご協力をよろしくお願いいたします」

【株式会社アトラエ 代表取締役CEO 新居 佳英様】
「本日はありがとうございます。沼田社長からお話がありました通り、我々は水戸ホーリーホックと資本業務提携し、株主として全力でサポートさせていただこうと考えております。またユニフォームパートナーとしての支援も決定いたしました。

まずは、東京のインターネット企業がどういった経緯で水戸ホーリーホックと資本業務提携をすることになったのかをご説明します。我々の強みは、エンゲージメントの高さを活かした社員の実力を最大限に引きだす経営方針でございます。以前より、スポーツチームでも同じくエンゲージメントを高める事によってパフォーマンス向上に繋がるのではないかという仮説を持っており、この提携によって水戸ホーリーホックの選手、フロントスタッフ、ファン・サポーター、株主等も含めてチーム全体でエンゲージメントを高めパフォーマンスを高める事に挑戦していきたいと考えました。

もう1つ、株式会社の社会的貢献の一つにパトロネージュというものがあると考えています。スポーツチームやアートを支援していく事は、社会の公器である会社にとって非常に重要な事です。水戸ホーリーホックを通し地域の活性化に対して我々もお手伝いしてまいりたいと考えています。

最後に、なぜ水戸ホーリーホックなのかという事ですが、水戸ホーリーホックは、地域に根差しており地域の活性化という事を第一に考えているチームです。選手とフロントスタッフの距離も非常に近く皆さんが一つの目標に対して全力で取り組んでいるチームだと感じています。ただ、資本力はJ2の中でもまだまだ不十分な所があり、我々が参画することでお手伝いできる事がかなりあるのではないかという事で、今回の資本業務提携に至りました。

これからは、水戸ホーリーホックを通して水戸の活性化、地域社会への貢献を進めていきたいと考えておりますので、ぜひ応援をよろしくお願いいたします」

【水戸ホーリーホック トップチーム DF24 細川 淳矢選手】
「まずはアトラエ様にパートナーになって頂いた事、選手として本当に嬉しく思いますし、誇りを感じています。アトラエ様からご支援頂く事が僕達の責任につながりますし、選手としてご支援に見合う以上のものをピッチ内外で示さなければならないと感じています。本当にこのクラブを応援して良かったなと思って頂けるように僕たちは邁進していかなければいけないと思っています。それと同時に、アトラエ様と一緒にこのクラブを作っていけるという事が楽しみでもあり、たくましく成長できるのではないかという期待感を感じています。

先日の柏戦、試合前に広報が、今日はアトラエの社員の皆様がたくさん見に来てくれている、という事を選手達に報告してくれました。皆ユニフォームを購入頂き着用してくれている事を知り、本当に僕たちに夢を見て頂いているんだなとすごく感じました。このチームを応援して良かったと思ってもらえるような試合をしなければいけない、と気合が入りましたし、その中でお互いに良い相乗効果が生まれているのではないかと感じました。

水戸を盛り上げて行く仲間として、25年間クラブを支え続けてくれた方々のためにもこれからがすごく大事だと思うので、チーム一体となって水戸ホーリーホックを作っていきたいと考えています。

ありがとうございました」

↑ ページの先頭へ
Advertisement