NEWS
お知らせ

TOP >  株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック第23期決算概要について

2019年4月18日 / ニュース

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック第23期決算概要について

平素より弊社に対し、格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社は、本日4月18日、第23回定時株主総会を開催し、第23期(平成30年(2018年)2月1日から平成31年(2019年)1月31日まで)の事業報告及び計算書類報告を行い、承認されましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.第23期決算(平成30年2月1日~平成31年1月31日)
【損益計算書】           (単位:百万円)

科 目

決算

前期比

 営業収入  622 +44
 広告料収入  205 +10
 入場料収入  84 +1
 Jリーグ配分金 145 +1
 アカデミー関連収入  50 +1
 物販収入  52 +2
 その他収入  86 +29
営業費用  624  +36
 チーム人件費  275 +14
 試合関連経費  54  +6
 トップチーム運営経費  79 +3
 アカデミーチーム関連経費 28  +5
 物販関連費 33 ▲1
 販売管理費及び一般管理費  155  +9
営業利益 ▲2 +8
 営業外収入 3 +2
 営業外費用  0 ±0
経常利益 1 +10
 特別利益  0 ±0
 特別損失  0  ±0
当期純利益 0 +10

 

【貸借対照表】          (単位:百万円)

科 目

決算

前期比

資産の部  138 ▲50
 流動資産 126 ▲47
 固定資産 12 ▲3
負債の部 102 ▲51
 流動負債 95 ▲50
 固定負債  7 ▲1
資本(純資産)の部 36 +1
 資本金 84 ±0
 資本準備金  107 ±0
 繰越利益剰余金  ▲155 +1

・第21期(平成28年度(2016年度))以来、2期ぶりの黒字決算。
・営業収入は、広告料収入で前期比5%増、物販収入で前期比4%増、その他の収入に含まれる移籍金収入が前期比1,257%増となったこともあり、過去最高収入を更新する6億2,187万円(前期比8%増)、初めて6億円を超える収入となった。
・営業費用は、選手・スタッフ人件費、試合関連経費、トップチーム運営費、アカデミーチーム運営費が前期より増え、またアツマーレに移動したことによる経費増もあったことから、6億2,381万円(前期比6%増)となり、195万円の営業損失を計上する結果となってしまった。
・しかし、営業外収入が279万円あった結果、経常利益で75万円、当期純利益で27万円を計上。
・黒字決算によって若干資本が増強され、純資産は前期比27万円増の3,553万円となった。

2.役員人事(4月18日付)

代表取締役 社長(常勤) 沼田 邦郎
取締役 経営企画室長兼事業・営業統括(常勤) 山中 義博 ※新任
取締役(非常勤) 幡谷 公朗
取締役(非常勤) 関谷 智
取締役(非常勤) 石田 哲郎
取締役(非常勤) 大和田 健
取締役(非常勤) 小島 耕 ※新任
取締役(非常勤) 神田 義輝 ※新任
取締役(非常勤) 奥野 康作 ※新任
取締役(非常勤) 新居 佳英 ※新任
監査役(非常勤) 水庭 清隆
監査役(非常勤) 國井 祐二

↑ ページの先頭へ
Advertisement